オミクロン株 予防にはマスクの二重着用を推奨(2022年1月4日)

オミクロン株 予防にはマスクの二重着用を推奨(2022年1月4日)

 オミクロン株の予防に、マスクを二重にすることを専門家が推奨しました。

 ウォールストリートジャーナルは2日、アメリカの産業衛生専門官会議の実験結果を引用し、オミクロン株に対するマスクの有効性について報じました。

 実験では、同じ空間にいる新型コロナの感染者と非感染者がともに布マスクをした場合、感染に必要なウイルスがうつるのにかかる時間は27分でしたが、不織布などの医療用マスクでは1時間だったということです。

 こうした結果から一部の専門家は、感染力の高いオミクロン株の予防にはマスク一枚では不十分で、マスクを二重に着用することを推奨しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp